教育研修制度

教育研修制度の紹介

JALナビアでは、JALグループの予約・発券分野を支える主要会社として、お客さまへの高品質なサービス提供と予約・発券のノウハウ蓄積の役割を果たしてゆくため、幅広い知識、経験、広い視野を持った人財の育成を目指しています。また、JALフィロソフィに基づき、JALグループ全体でベクトルを合わせ、JALグループ人財としてあるべき人の育成にも力を入れております。

JALグループ教育

入社から継続してJALグループ企業理念、フィロソフィ教育、ブランドセミナーなどの受講を通して、JALグループ社員としての心構えを学びます。また、フレンドシップ研修やリーダーシップ開発研修など、入社後も他のJALグループ企業の社員と一緒に教育を受講し、JALグループ社員としての意識を高め、JALの翼を支える仲間としてのチームワーク、一体感を醸成します。

JALナビア専門教育

入社後はコールセンター部門を中心に基本的な業務知識・スキルの習得、接客に求められるホスピタリティーを身に付けていきます。また、積極的な異動や転勤によって視野を広げ、より高度な専門知識の習得を目指します。そして、最終育成過程では、管理職への登用を視野に入れマネジメント経験から経営意識の向上を図るなど、JALナビアの運営を担う人財を育成します。

JALナビアの人財育成プログラムとキャリアパス

人財育成教育プログラム

図を拡大する

キャリアパス

図を拡大する

教育研修制度

PAGE TOP
PAGE TOP