REASON

REASON03 「世界最高のコンタクトセンター」を目指して

社員の成長をサポートする人事制度

実は当社には、JALやジャルパック、ジャルセールスなど、グループ会社からの出向者が約180名もいます。逆に、JALナビアの社員約1400人の中からJALやジャルセールスなどに出向している社員も100人程度います。予約・発券・運賃のプロフェッショナルとして、JALの組織の中で運賃やさまざまなルール作り、システム開発など携わっています。

JALナビアもお客さまニーズに基づき事業規模・領域を広げてきました。そして社員にとっても実力があればJALグループの中で活躍できる可能性が広がりつつあります。ただ、そのためには社員が頑張っていかなければなりません。会社も社員の成長のために、教育を含め、成長できる機会を一段と提供していきたいと思います。

事業の枠を広げ、世界最高のコンタクトセンターに

JALナビアは電話による予約センターを主たる業務としていますが、自社を敢えてコールセンターという言い方はしていません。電話を受けるだけではなく、質の高いコミュニケーションで、お客さまの快適な旅のお手伝いをすることを目指しているからです。現在は、電話や対面が中心ですが、メールやチャット(SNS)などのコミュニケーションツールを活用し、ライフスタイルの変化へも対応できる、「世界最高のコンタクトセンター」を目指していきます。

PAGE TOP
PAGE TOP