REASON

REASON01 JALグループとしての誇り

お客さまに最も近い位置で、予約センターというサービスを提供

JALグループの一員であるJALナビアは、JALの国内線・国際線航空券の予約・発券・販売、およびジャルパックの国内・海外ツアーの予約・販売業務を行っています。一番規模が大きい事業は電話による予約センターの運営で、全国に4つのセンターを運営し、航空券・ツアー商品の各種お問い合わせへ対応しております。この他、JALの市内カウンターである、東京有楽町のJALプラザでは、対面による航空券の予約・販売、ジャルパックツアー商品の販売を行っています。JALグループの中で、最もお客さまに近い位置で、お客さまの心に寄り添うサービスを提供しているのがJALナビアです。

JALを支える高度な予約・発券ノウハウ

現在、JALグループは、営業や空港業務など各業務分野を分社化し、さまざまな機能の会社の集合体となっています。お客さまを安全に目的地までお届けするために、それぞれの会社が協力しながらバトンをつなぎ、サービスを提供しています。JALの航空券やジャルパックのツアーをお電話で申し込まれる際、お客さまが最初に接する窓口が私たちです。

私たちは、お客さまのご要望にお応えするために、予約・発券業務やツアー商品内容、さまざまなルールやシステムに関する高度な知識、そして在庫が効かない航空座席やツアー商品を効率的に販売するためのセールスマインドの維持向上に努めています。

こららのノウハウは、JALグループの採算を担う重要な業務分野に活かされています。

PAGE TOP
PAGE TOP